【いつまでなら大丈夫?】車の引っ越し業者への依頼について

【いつまでなら大丈夫?】車の引っ越し業者への依頼について

遠距離の引っ越しは業者に任せた方が安心

車の引っ越しをしなければならなくなったとき、つい車を移動手段の1つと考えてしまいがちです。
自分が乗っていけば大丈夫と思うことが多いのですが、それは日常の忙しさと距離を考えて決めた方がよいでしょう。
他の荷物も一緒に移動し、新居で生活が始まるという場合であれば、確かに移動の手段として考えてもよいかもしれません。

車も引っ越し業者に依頼した方が安心

しかし、それでも、距離によっては業者に依頼した方が安心です。
引っ越しの準備などで疲れが溜まっている場合もありますから、あまり遠距離を運転すると危険です。
これが、車だけの移動であればなおさらです。

引っ越し先まで乗っていったものの、帰りの足が無いと言うことにもなりかねません。
費用は掛かりますが、車の引っ越しも業者に任せた方が良いでしょう。

 

引っ越し業者によっては車に対応していないことも

引っ越しというと、家財道具を運んでくれる引っ越し専門業者が思い浮かびますが、中小の引っ越し業者の中には、車の運搬には対応していないところもあります。
ですから、まずは、車の引っ越しに対応しているかどうかを確認しましょう。

専門業者に直接依頼した方がお得!

引っ越し業者は車の運搬を専門の業者に委託することが多いので、個人的に車の運搬サービスを専門に行っている業者に当たってみた方が、仲介手数料を取られずに安く済むかもしれません。

専門業者に委託するメリットとしては、オプションで引っ越し先での面倒な手続きもついでに行ってくれる点で、ナンバーの変更なども頼むことができます。

 

日数がかかることを覚悟して予約する

業者は複数台まとめて運ぶ

車の引っ越しを業者に頼むと、個人でするよりもスムーズに手続きが進みます。
とは言え、業者のスタッフが直接運転して運んでくれるようなサービスを選べることは少なく、多くの場合、キャリアーを利用し、複数台相乗りの状態で運ばれます。

 

そのため、同じ方面へ運ぶ車が何台か集まるまで移送されないこともあります。

ギリギリに頼んだのでは、運んでもらうのはまず無理だと思っておいた方がよいでしょう。

遅くとも2〜3週間前には依頼を

希望する引っ越し日に車を運びたいのであれば、日にちが決まったらすぐに予約を入れます。
最低でも2〜3週間程度余裕を見て予約を入れるようにしましょう。