車の引越しの料金相場&とても簡単な費用を安くする方法

車の引越しの料金相場&とても簡単な費用を安くする方法

車の引っ越しは専門の業者に頼む方がよいことも

引っ越しの時、移送方法に困るのが車です。
自分で引っ越し先まで乗っていくのが一番安上がりなのですが、距離が遠い場合や、複数台所有している場合はそういうわけにもいきません。
もちろん、車が他の引っ越し荷物と同じトラックに乗らないことくらいは、誰が考えてもわかることですから、どのように移送しようか迷うわけです。

トラブルなどのリスクを考慮すると車も移送すべき

イメージ
引っ越し前は、荷造りや手続きなどで忙しく、肉体的にも精神的にも疲れています。
長距離の運転になったり、引っ越し先が雪深い場所だったりすると、慣れない場所で運転するは危険です。
思わぬトラブルによって引っ越しトラックの到着に間に合わなくなることも考えられますから、安全のことも考えて、専門の業者に車の移送を依頼してしまった方がよいかもしれません。

自分で頼むと安くなる?

大手の引っ越し業者は車専門の輸送会社と提携している場合が多く、相談すると手配してもらえます。
しかし、個人で依頼することもでき、自分で手配した方が安く済む場合もあります。

 

料金は輸送方法や距離で決まる

輸送方法は2種類

イメージ
車の輸送方法は専門業者のドライバーが運転して運ぶ場合と、車専門の積載車に乗せて運ぶ場合があり、間に海がある場合には、船に乗せて運ぶこともあります。
近距離の場合には最初から最後までドライバーが運転して運ぶこともありますが、一般的には、業者の営業所まで車を自走し、積載車で転居先の最寄りの場所まで運んだ後、自走で新居までというパターンになります。

 

車の輸送にかかる料金は、これらの輸送方法と、距離で決まってきます。

途中に高速道路などの有料道路を通る必要がある場合には、その料金も加算されます。

まとめ

車の引越し料金の相場はいくら?

車の引っ越しは、引っ越し業者のオプションサービスとして見積もりを依頼することもできますが、車の運送だけを専門に行っている業者もありますから、何社か相見積もりを取って比較してみるとよいでしょう。

東京−大阪間なら50,000円くらい、
東京−福岡間なら60,000円〜70,000円くらいが相場です。